夏目三久は英語とベトナム語堪能 外語大卒のお嬢様 

英語ペラペラな芸能人

有吉弘行さんと4月1日に電撃結婚されたアナウンサーの夏目三久さん。

アナウンサーでいらっしゃいますから、もちろん優秀であることは間違いありません。
とりわけ、夏目さんは東京外語大学卒業ということで、英語力は抜群にあると確定できました。
高校も英語に力を入れている、難関中高一貫校をお出になっていらっしゃいます。

夏目さんがどのような勉強をなさってきたのかが大変気になりますね。

夏目三久は英語とベトナム語堪能 外語大卒のお嬢様 

もくじ

  1. 夏目三久は東京外大出身 ベトナム語専攻はなぜ?
  2. 夏目三久の出身高校は高偏差値
  3. 夏目三久の英語勉強法
  4. 夏目三久のプロフィール・愛用品

夏目三久は東京外語大学出身 ベトナム語専攻はなぜ?

夏目三久さんが、東京外語大学で専攻していたのはベトナム語です。
なぜこんなニッチな語学を?と不思議に思った方は多いと思います。

東京外語大学は、英語はもちろんドイツ語やフランス語スペイン語など、メジャーな語学を専攻する生徒も多いですが、マイナーな国の語学もひそかな人気です。

何しろ外大の言語文化各部には28言語の学科があります。

外語祭に行くと面白いのですが、小さなブースを出している熱い生徒たちがいます。
それらは、ミャンマー語やラオス語科だったり、、、。

ニッチな語学を専攻すると就職でものすごく有利な場合があるから専攻したのだろうか、思って生徒さんに聞いてみましたが、皆さんあまりそのような動機もなく、ただ「好きだから」「人数が少なかったから」「憧れの人がいたから」などという方々が大半でした。

夏目さんがどのような動機でベトナム語を専攻されたかはわかりませんが、東京外大はこのような「ノリ」で学部を専攻するような勢いとフレキシブルさにあふれた、活発なキャンパスです。
この大学に一歩踏み入れると、日本じゃなくなります。

このような環境にいた夏目さんは、日本に居ながらにして毎日異国にいるかのような経験をしてきたことがバックグランドにあると思います。

夏目三久の出身高校は高偏差値

夏目三久さんの出身高校は、京都の中高一貫校 同志社女子中学高等学校です。

夏目さんは、中学受験をしてこの学校で中学から6年間学ばれています。
同支社女子中学は、京都では2番目に古い歴史をもつ伝統校。

今でこそいろいろな学校が「グローバル」と銘打っていますが、同志社女子中は創立以来グローバルを目指しているため英語授業時間もほかの学校より多めですし、海外研修も積極的に行っています。

近隣には「同志社女子中の英語対応」の塾があるくらい、英語の進度が早い学校です。
小学校でもクラスでトップ層にいないと難しい上位校です。

また、関東とは違い併願校をたくさん受けることができないのが関西です。つまり中学受験のハードルはかなり高いと言えます。
夏目さんも、おそらく小4あたりから受験塾に通っていたことがうかがえます。

中学校は義務教育ですから、授業料は無料ですが、私立中学は入学金として30~40万円、そして授業料は年間80万以上かかります。

ご家庭が裕福でないと難しい選択ですね。
夏目さんのお父さまは、大実業家のあの夏目三法さんです。夏目さんはお嬢様でいらっしゃいます。

夏目三久の英語勉強法

夏目三久さんは女子アナ時代葉山エレーヌさんの紹介で、銀座の英会話教室に通っていたことがあります。

同志社女子中高という英語に厳しい学校を経て、外語大出身で、英検もおそらく準1級くらいはお持ちだろうと思いますが、それでも英会話に通ってさらに上を目指しているのです。

夏目さんは、高校生でアメリカに留学しています。
また、高校では英語のスピーチコンテストで最優秀賞をとられるほどの英語力をお持ちです。

周りから見れば、もう英語はこれ以上要らないだろうと思うでしょうが、語学は上達すればするほど、もっと上があることを実感するものなのです。

筆者の話で恐縮ですが、筆者は中学の英語の教員になってから、自分は英語が大してできないということを実感しました。

夏目三久のプロフィール

本名 夏目三久
生年月日 1984年8月6日
血液型 O型
出身 大阪
きょうだい 姉と弟の3人きょうだい
身長 168㎝

Read Later