渡部健の英語力は高いのは本当 英検2級で発音もデキる

英語ペラペラな芸能人

アンジャッシュの渡部健さんは、グルメ王と言われていますがそれだけではありませんでした。

渡部さんは、実は英検2級保持者でありました。

NHKの英語番組に出ていたころの渡部さんを筆者はよく見ていましたが、発音がきれいだったなあと思っていました。

渡部さんの英語の動画を通して、英語講師の筆者が分析いたします。

渡部健の英語力 英検2級で発音もデキる

もくじ

  1. 渡部健の基礎英語での発音
  2. 渡部健は中学の英語の問題集に載っている
  3. 渡部健の高校時代
  4. 渡部健のプロフィール

渡部健の基礎英語での発音

渡部健さんは、NHKの英語番組「しごとの基礎英語 ジョブキソ」という番組にレギュラー出演していました。

「いってみよう」のコーナーがあり、ワンフレーズ暗記して言うことになっています。

暗記したセリフですので、言えるのは当たり前と言えば当たり前ですが、発音に関しては一朝一夕でできるようになるものではありません。

渡部さんの英語の発音は、きれいです。
もちろんネイティブレベルに上手というわけではありません。
でも、少なくとも「カタカナ」的ではなく、英語的な発音を意識している、文章の中で正しい場所に息継ぎやイントネーション(強弱)を入れているという点にご注目ください。

渡部さんの前に宮下さんがフレーズを言いますので、その発音と渡部さんの英語を比べてみてください。
上手なのがおわかりいただけると思います。

*29:22 の点と 39:02 の点に合わせていただければ早いです。

・This is self-service. You can make your own original udon.

・Yes. Can you see those taps?  That’s where you get your soup.

宮下さんが those を 「ゾーズ」とばっちりカタカナ発音でしているのに対し、渡部さんは those の th を 「無声歯摩擦音」で発音できています。

✅無声歯摩擦音とは、舌を歯の隙間から出る音を邪魔しながら出す音で、日本語には全くない音です。
英語の上手な人でもこの発音ができない人は存在するくらい、日本人にとっては難しい発音です。

渡部健は中学の英語の問題集に載っている

渡部健さんは、中学2年のとある問題集の問いに載っていると、ご自身のインスタでおっしゃってました。

「教科書」に載っているというと言っている記事がありますが、正しくは市販の「問題集」になります。

渡部健問題集
問「渡部さんは美味しいものを食べることが大好きです」を英語に直しなさい
答 Mr.Watabe likes eating tasty food.

渡部健の高校時代

渡部健さんの出身高校は、偏差値50の都立日野高等学校高校です。

大学は偏差値53程度の神奈川大学経済学部ですが、中ランクですので、勉強していなければ受かることは難しいでしょう。

それに高校は進学校というわけではないので、勉強をがりがりするような生徒に囲まれていたわけではありません。

そんな環境の中で英検2級も取った渡部さんは勉強熱心なほうだったのではないでしょうか。

英検2級の能力とは「高校までの全過程」とはなっていますが、2級は二次試験に面接もあり、大学生で受験して受からない人はざらにいます。

渡部健のプロフィール

生年月日: 1972年9月23日 
出生地: 東京都 八王子市
身長: 175 cm
妻: 佐々木 希 (2017年から)
デビュー: 1993年 大学2年のとき

【まとめ】渡部健は英検2級で発音もGOOD

渡部健の英語の実力は英検2級

Read Later