井上真央の英語力 英検準一級・高学歴のわけ

英語ペラペラな芸能人

井上真央さんと言ったら、松本潤さんと共演した「花より男子」での「つくしちゃん」をまず思い浮かべる人が多いと思います。

愛らしい高校生役だったのがいつの間にか、お母さん役もやられるようになりました。NHKドラマ「少年寅次郎」は楽しみですね。

また、「二月の勝者」ドラマが2020年の夏の公開予定でしたが、コロナで延期となっておりますが、こちらは塾講師役です。

井上真央さんご自身は、勉強を優先し努力してきた方です。
教師という適役に、ドラマの配信がとても楽しみですね。

井上真央さんは、高学歴で英語力もある女優さんです。
なんと英語は、準1級を取得されています。

井上真央さんは芸能活動を高校の時からやりながら、どのように英語を勉強してきたのでしょうか。

英語講師をしている筆者が、井上さんの英語力と勉強法を調査分析いたします。

英検準一級の芸能人と言えば井上真央

もくじ

  1. 井上真央の英語セリフ 花より男子ほか
  2. 井上真央の英語勉強法
  3. 井上真央のプロフィール

井上真央の英語セリフ 花より男子ほか

松本潤さんと共演した「花より男子 リターンズ」のニューヨークシーンに、井上真央さんの英語のセリフがあります。

井上真央さんが演じている「牧野つくし」はさえない高校生ですから、上手に発音するわけにはいかないので、「わざとへたっぴ」な英語です。

Excuse me?
すみません!

「エクキューミー!」と通行人に道を聞いています。
もろにカタカナ英語です。

これでは井上真央さんの英語の実力が確認できない!
とはいえ「わざと英語を下手に話せる」のも、「何が上手で何が下手か」を理解しているからこそできる技なのです。

井上さん主演の映画「ダーリンは外国人」
セリフ99%日本語なのですが、中に一言英語があります。
井上真央さんが演じている「さおり」が、ここでもまた、「英語が得意でない女」の設定。

井上真央さんの英語セリフ

My name is Saori. I am a manga-writer.
私はさおりです。漫画家をしています。

で始まりますが、こちらもわざとカタカナを読んでいるような英語でした。

井上真央の英語勉強法

井上真央さんは、高校生の時に英検準1級を取得しています。
英検準1級は、受験者を見回すとまず高校生らしき人はなかなか見当たりません。ほとんどが大学生か社会人です。

ちなみに、英検は2級であってもじゅうぶん難しいです。
英検2級は「高校卒業程度」のレベルですが、それでもなかなか高校生には受かりません。
高校の授業で習ったからと言って、英検の面接や英作文で英語力を発揮できるとは限らないからです。

つまり、準1級を高校在学中に取得することが、どれだけ大変か、どれだけ勉強が必要か!と力を入れて言いたいのです。

井上真央さんは帰国子女でもないようですし、留学もしていたという報告がありません。

井上さんの通っていた高校は、日本大学藤沢高校で偏差値60越えの共学の上位高校です。東大や難関校向けの特進クラスもあるくらいの進学校で、高校の口コミ見ると皆さん口をそろえて「勉強が厳しい」「大変」と言っています。

井上さんは、高校在学中も芸能活動はなさっています。
きっと厳しい環境のなか、周りの高レベルの生徒たちと競いあいながら勉強を優先してきたのでしょう。

井上さんは、明治大学文学部出身です。
明治大学の偏差値は60以上で上位ランクです。

準1級保持者で明治大学出身。
そして在学中は芸能活動を休止させるほどの、勉強優先の精神。
井上真央さんは、努力の人であります。

井上真央のプロフィール

本名:井上 真央
生年月日:1987年1月9日
出生地:神奈川県横浜市
身長:158㎝
デビュー:1992年
愛用品:ドゥーオーガニック

【まとめ】井上真央の英語力 地道な努力の人

井上真央さんは、高偏差値の高校に通いながらの芸能活動。

そこで英検準1級と上位大学に合格という驚異の結果を出した、努力の女優さん。尊敬しかありません。

Read Later