おきがる英語ブログ 英語がイマイチだった人による 英語がイマイチな人のためのブログ

英語ペラペラな芸能人

岸田総理の英語スピーチを聞いてみると発音も、文章もとても上手です。 岸田総理が英語を話すときはほお骨まで表情筋が上がり「英語の顔」になっていることから、机上だけの勉強ではなかったことがうかがえます。 テレビ会談では通訳を通していますが、岸田さんの表情を見ていると日本語訳を聞く前に相手の英語は理解なさっているでしょう。

検定

英語が苦手だからこそ、大学入試の科目を英語免除や点数の底上げをゲットするためにTEAPのスコアをもぎ取るんです!秘密のテンプレートがあれば、英語の苦手な人でもすらすら書けるようになりますよ! 英語の得意な人には、この記事は不要です。 こちらのテンプレは、英語に自信のない人専用になります。

English

陰キャにとっては、オンライン英会話で先生とコミュニケーションとることすらハードルが高いですよね。 でもゲームのように人間ではなく「仮想キャラクター」が相手なら、臨場感もありながら気を使うことなく英語のアウトプットの練習ができます。 ビジネス会議で意見を言ったり、壇上に上がり英語でプレゼン 緊張する必要がありません。

English

オンライン英会話の選択肢があまりにも多く迷います。でも 値段だけで比較しては、後悔します。 授業料を無駄にしないためには、まずは自分のレベルと英語を学ぶ目的を良く把握します。 つぎに自分のライフスタイル(いつに時間がとれるかなど)や、性格を考えます まったく性格や性質の違う7つのオンライン英会話を比較してみました。

知恵袋

一人暮らしの人や、料理をしない人には、高級食材の返礼品のありがたみは感じにくいです。「勉強」「経験」という返礼品なら、賞味期限なども気にしなくて良いところがメリットでしょう。オンライン英会話のプライベートレッスンを返礼品に選ぶというユニークな手があります。

English

キャンブリーは、オンライン英会話の中では、ちょっと価格が張ります。その理由は賃金の安いフィリピン講師でなく欧米講師を使っているためです。 ビジネスや留学でアメリカ・カナダ・オーストラリアに行く場合は、フィリピン人講師では力不足です。 それぞれの国での発音のクセがあり、それに慣れておかないと太刀打ちできません。

English

英検3級を受けるにあたって、初めての英作文、心配ですよね。 自分の書いた英文を添削してもらう必要があります。 また、英検3級というレベルでの添削が必要になるため、文法や単語力の面で英検のことをよく理解していないとなりません。 英検3級に特化した、痛いところに手が届く添削をしてもらえるところがあります

English

アメリカの俳優ウイル・スミスさんが, 2022年3月のアカデミー賞授賞式で司会をつとめていたクリスさんのスピーチに怒り、席を立ち壇上に行きピンタを食らわせました。 ウイル・スミスさんはクリスさんのG.I.Janeという言葉に反応します。 なぜその言葉に、それほどまでに反応してしまったのか、G.I.Janeとは何かを解説します。

English 検定

どんな優れた英語学習アプリや英語の教科書を使っても、自分の書いた英文を添削してくれるツールはありません。 AIの翻訳機能は限界があります。 ライティングの添削は、人間しかできません。 添削には丁寧な解説が必須です。 添削をしてくれる人間が「見える」会社を選ぶことが大事です。

English

筆者は中学で英語教師をしております。 教師の立場から、生徒を一人でも多く合格させるために、ほぼすべての教材をチェックしております。 今回は、優れておりかつ「経済的」、コスパとクオリティ両方を兼ねそろえた教材である旺文社 英検Ⓡネットドリルについて、メリットデメリットに触れ紹介していきます。