英検3級 使ってはいけない問題集とスタディギア【2021】

検定

英検対策で何を使って勉強していますか? 

英検2週間切っているのに次の2つの方法で勉強している方は、注意が必要です。この記事でチェックしておきましょう。

 ①英語検定から出しているスタディギアで勉強している方

 ②2017年以前の英検問題集を使っている方

英検3級は2017年度からは文法の並び替え問題が廃止され、代わりに英作文が導入されるようになりました。 

試験日までに余裕がある場合は気にしないでも良いのですが、ギリギリの方は廃止された演習をやるよりも、英作文のほうに力を入れるのがおすすめというお話です。

英検3級 スタディギア/問題集 【2021】

もくじ

    1. 英検3級 問題の構成
      ・中古問題集・スタディギアの注意点
    2. 検定直前の勉強法
  • 英語検定3級 の問題の構成  

    2017年以前は、穴埋め問題の後に、「文法の並び替え」問題が5題出題されていました。 今はそれが廃止になり代わりにライティング(英作文)が出題されるようになりました。

    現在、英検の筆記試験(一次試験)は以下の4部になっています。

    1. 短文・会話文の穴埋め 20問
    2.  長文(3種類)の読解の選択問題 10問
    3.  writing 英作文 1問
    4.  リスニング 30問

    中古問題集、スタディギアの注意点

    英検問題集の2017年以前に刊行された問題集はおすすめしません。

    下は、2016年度までの英検3級の問題集の一部です。

    現在は廃止となった「英文法の並び替え」問題の解説が載っています。
    現在出題されるwriting の問題・解説もこの問題集には載っていません。

    英語検定3級 直前学習 古い問題集やスタディギアは注意

    スタディギアは英検を申し込むとベーシックプランまでが無料で使えます。

    ライティングの練習もそろっていますが、旧スタイルの「英文法の並び替え」のトレーニングもまだあります。この文法演習は、試験日まで余裕がある場合はとても有効です。

    試験日まで2週間を切っている場合、この問題よりも英作文や単語のほうに注力するのがおすすめです。

    英語検定3級 直前学習 古い問題集やスタディギアは注意

    検定直前の勉強法

    英検の日が近づいてきたら、単語とライティングに力をいれるのがおすすめです。

    【まとめ】英検3級 2020年 変更点 スタディギア/問題集

    Read Later