おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

英検が出しているスタディギアが使えないお勧めでない理由

検定

英検対策で何を使って勉強していますか? 

英検2週間切っているのに次の2つの方法で勉強している方は、注意が必要です。この記事でチェックしておきましょう。

 ①スタディギア(英検が提供)で勉強している方

 ②2017年以前の英検問題集を使っている方

英検3級は2017年度からは文法の並び替え問題が廃止され、代わりに英作文が導入されるようになりました。 

試験日までに余裕がある場合は気にしないでも良いのですが、ギリギリの方は廃止された演習をやるよりも、英作文のほうに力を入れるのがおすすめというお話です。

英検が出しているスタディギアが使えないお勧めでない理由 

もくじ

  1. 英検3級ではスタディギアはおすすめでない理由
    ・中古問題集を買ってはいけません
  2. 英検準2級でスタディギアは使えないと感じる理由
  3. コスパの良い英検対策テキストはこれ!
  4. 検定直前の勉強法

英検3級 ではスタディギアはおすすめしません ダメな理由 

2017年以前は、穴埋め問題の後に、「文法の並び替え」問題が5題出題されていました。 今はそれが廃止になり代わりにライティング(英作文)が出題されるようになりました。

現在、英検の筆記試験(一次試験)は以下の4部になっています。

  1. 短文・会話文の穴埋め 20問
  2.  長文(3種類)の読解の選択問題 10問
  3.  writing 英作文 1問
  4.  リスニング 30問

メルカリとかで中古問題集を買ってはいけません

英検問題集の2017年以前に刊行された問題集はおすすめしません。

下は、2016年度までの英検3級の問題集の一部です。

現在は廃止となった「英文法の並び替え」問題の解説が載っています。
現在出題されるwriting の問題・解説もこの問題集には載っていません。

英語検定3級 直前学習 古い問題集やスタディギアは注意

スタディギアは英検を申し込むとベーシックプランまでが無料で使えます。

ライティングの練習もそろっていますが、旧スタイルの「英文法の並び替え」のトレーニングもまだあります。この文法演習は、試験日まで余裕がある場合はとても有効です。

試験日まで2週間を切っている場合、この問題よりも英作文や単語のほうに注力するのがおすすめです。

英語検定3級 直前学習 古い問題集やスタディギアは注意

英検準2級でスタディギアが使えないと感じる理由

英検準2級を安く受けられるようにCBTで申し込むとアマゾンギフトがもらえるお得な「英検スタギア」の入会を勧められます。

ズバリ。おすすめしません。(漢検数研を受ける人は確かにお得です)。
「英検スタディギア」が使いずらい理由は、
アプリがすぐにバグること・単語アプリのブラックリスト(自分が間違えたものの一覧など)が作れない・英作文のアプリは「さわり」のみでほとんど役立たず。
英語講師の目線から、効率的に勉強ができないと言えます。

コスパの良い英検対策テキストはこれ!

旺文社英検ネットドリルは、英検の参考書が4冊分あるようなものなので、これさえあればほかに何も要りません。経済的だし、使いやすく超おすすめです。

英検試験直前の勉強法

英検の日が近づいてきたら、単語とライティングに力をいれるのがおすすめです。

英検が出しているスタディギアが使えないお勧めでない理由【まとめ】