おきがる英語ブログ 英語がイマイチだった人による 英語がイマイチな人のためのブログ

ブラスト英語学院のTEAPコースだと最速で伸ばせる

検定

TEAP試験は、英検と違い独学で対策するのに限界があります。
なぜなら、TEAPに出題されるスピーキングやライティングは、誰かに添削してもらわない限り、自分のスピーチやエッセイのどこが減点対象になっているのかをあぶりだすことができないからです。

ブラスト英語学院は、英語技能試験に特化したスクールなので、TEAPで出るものだけを厳選して対策することができます。

大学受験の高校生にとっては時間が貴重です。無駄なく最速でスコアをのばしましょう。

ブラスト英語学院のTEAPコースだと最速で伸ばせる

【もくじ】

  1. ブラスト英語学院がTEAP対策におすすめの理由
  2. ブラスト英語学院は英文添削放題
  3. ブラスト英語学院
  4. ブラスト英語学院の無料体験レッスンをうけるには
  5. ブラスト英語学院の費用
  6. TEAPは受けるべき?独学は出来る?

ブラスト英語学院がTEAP対策にお勧めの理由

ブラスト英語学院は、英語技能試験に特化したスクールです。
オンライン受講または、渋谷教室もあります。

TEAPは、他の英語技能試験にプラスした対策が必要です。
頻出単語もかなり違いますし、スピーキングとライティングは独学でやると莫大な時間がかかります。
そのため、講師自身が検定を受け続けているかが重要になってきます。

【ブラスト英語学院】の校長先生をはじめ全講師は、継続して英語技能試験を受験しているので、経験からの指導が受けられます。

ブラスト英語学院は英文添削放題 TEAPライティング

TEAPのライティングには長文の要約・グラフや新聞コラムに関するエッセイが出題され、1000語のライティングを求められています。
参考書だけで勉強しても、果たして自分の回答が良い文章なのか、大幅な減点対象となっているのかは、専門の教師に添削してもらわないことにはわからないのです。

また、ライティングはアウトプットの回数を重ねれば重ねるほど、良くなっていきます。
【ブラスト英語学院】、英文添削放題制度を採用しています。

どんどん書いてどんどん提出することができ、追加の料金がかかりません。
有料の添削サービスの会社というものがありますが、だいたい1000語で最低1500円ほどかかります。週1で提出したら大きな金額になりますよね。

ブラスト英語学院の体験レッスンを無料で受けるには

ブラスト英語学院の体験レッスンを無料で受けることができます。

【ブラスト英語学院】HPの右上の赤いボタン「お問い合わせ」をクリックし、コースや体験希望日時を入力します。

ブラスト英語学院の費用

ブラスト英語学院 TEAPコースは4種類
①個人レッスン10回コース 88000円
②個人レッスン20回コース」165000円
③対面グループレッスン 10回(新宿校のみ)71500円
④短期間コース 4日間 8レッスン 88000円
*入会金無料
*1時間=60分
*英文添削放題つき④コース除く

TEAPは受けるべき?独学はできる?

TEAPは受けるべき?大学受験でTEAP受験が損な場合もある

TEAPライティング 初心者、英語に自信ない人専用のテンプレート