おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

Englishに関する記事一覧


English

people(人々)はすでに複数なのに、なぜpeoplesとさらに複数形になっているの? と疑問に思いませんか? peoplesとは「諸国民」というような意味です。 カテゴリーごとのpeopleを一つの固まりとして考えます。 team が集まって teams になることは、皆さんなじみがありますよね。

English

海外に行けないからと言って、留学ができないわけではありません。 コロナ禍でも行動し国内留学で語学を伸ばした人が大勢いました。 この素敵な古民家で、いろんな年齢や状況の人と同じ目的に向かう英語漬けの6日間。 場所も都心から近い大阪府泉佐野。空港からのアクセスもよいところ。 ECヴィレッジの国内留学

English

「消える」を英訳したいときに、調べると3つの単語が出てきて、どれを使ったらいいのか、悩みませんか? 今回は、「消える」の意味の、disappear, fade, vansh を比較し、使い分けを勉強します。 注目すべきは、「消え方」です。どんな風に消えるかで使い分けます。 1分で読める記事となっております。

English

黒柳徹さんは、テレビでは通訳者を通して外人ゲストと会話したりしていますので、その英語力はあまり知られていませんが、英語も得意です。 ユニセフのインタビューに英語で答えている動画がありました。 英語講師をしている筆者が、黒柳さんが答えた英語インタビューを分析いたしました。

English

just for the Kick of itとJust for kicksは全く同じ意味で同じような用い方をされます。スラングなので意味を調べてもなかなかわかりません。中学校で英語を教える筆者が、例文を用いながら、just for kicks の意味を紹介します。この記事を読んでいただければ、意味がわかるだけではなくなかなか便利なこの表現、just for the Kick of itをかっこよく早速つかうことができますよ。

English

particular, special, specific 形容詞 または、particularly especially specially副詞 は「特別の」「とりわけ」と同じような意味になります。これらは使い分けが必要です。 また文のどこに置いたら良いのかややこしく、 否定文になるとちょっとくせ者の単語です。

English

映画・歌詞で「スタンドバイミー」stand by me 「スタンドバイユー」stand by you と聞きますが、意味はご存じですか?これらの言い回しは、熱い友情や恋人の間でも使われるちょっと素敵なフレーズです。 stand は「立つ」という動詞ですが、このフレーズにおいてのstandは、精神的な意味合いをもつのです

English

海外への留学、諦めないで!こんな今だからこそ、週末を利用して英語漬けに!海外ばかりが留学ではない。国内のホテルで、大浴場の温泉にも浸かれて、旅行気分も味わえます。英語講師をつとめる筆者が、スパトレのやっている「国内留学」にスポットを当てました。

English

What do you do? となんだか似ているWhat are you doing?「そんなのテストでは間違えない!」と自信満々の方も、実際会話になるとなかなか聞き取れなかったりします。この記事では、この2つの表現の意味の違いをはっきりさせ、それぞれの答え方について学びます。

English

What day is it today? とWhat is the date today? で日付と曜日のどちらを聞かれているのかで迷ったことはありませんか?実は米国在住19年の筆者はいまだに聞き間違えます。 ネイティブだって聞き間違えないように、確認してから答える人も多いんですよ。 2分で読める記事