おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

Englishに関する記事一覧


English 知恵袋

手書きのEMSラベルなどでは郵便物が届かないことがあります。2021年からアメリカあては手書きのラベルは出せません。事前登録し、通関電子データで送り状をプリントアウトしなければいけなくなったのです。この国際郵便マイページサービスを利用するのにいろいろな選択項目があり、複雑だったのと、郵便局のHPは情報量が多すぎ混乱しましたので、覚え書きを書いておきます。あくまでも、プレゼントなど個人的な目的でアメリカに小包を送る方用です。ほかの国は、まだ義務化まで行ってないようです。

English

just for the Kick of itとJust for kicksは全く同じ意味で同じような用い方をされます。スラングなので意味を調べてもなかなかわかりません。中学校で英語を教える筆者が、例文を用いながら、just for kicks の意味を紹介します。この記事を読んでいただければ、意味がわかるだけではなくなかなか便利なこの表現、just for the Kick of itをかっこよく早速つかうことができますよ。

English

particular, special, specific この3つは、辞書で意味を調べるとどれも「特別の」と出てきて、同じ意味かと思ってしまっていませんか? これらは使い分けが必要です。 例文に当てはめて一緒にみていきましょう。副詞の方も要チェック!

English

『STAND BY ME ドラえもん 2』の映画ので「スタンドバイミー」stand by me や、ヒゲダンの歌詞「スタンドバイユー」stand by you 今更聞けないけど、どういう意味なのだろう? そんな風に思っている人が多い中、よくこの記事にお越しいただきました! 「調べて良かった!」と思っていただける記事です。 Stand by meや stand by you という言い回しは、熱い友情や恋人の間でも使われるちょっと素敵なフレーズです。 stand は「立つ」という動詞ですが、このフレーズにおいてのstandは、精神的な意味合いをもつのです。

English

小池百合子知事が年末年始に向け、会食時のコロナ感染予防策「5つの小」を提唱しました。合言葉のようでとても記憶に残りやすいですね!英語では「小」(こ)の韻は踏めませんが、「5つの小」は英語でどのように表現すればよいのでしょうか。この「5つの小」を英訳するときは、直訳するのではなく「意訳」する必要があります。 つまり辞書やAI翻訳ではまだまだ追いつかないのです。英語の「発想」に転換して英訳することがコツです。

English

持病があるから、もうトシだからパンデミックだから?海外への留学、諦めないで!こんな今だからこそ、週末を利用して英語漬けになってしまおう。語学をうんと伸ばして周りをびっくりさせましょう!海外に行けないからと言って、留学ができないわけではありません。「国内留学」という奥の手があります。大浴場の温泉にも浸かれて、旅行気分も味わえます。英語講師をつとめる筆者が、スパトレのやっている「国内留学」にスポットを当てました。

English 知恵袋

クリスマスカードは今すぐ出しましょう。クリスマスプレゼントは今日にも買いにいって今日出しましょう。郵便局窓口へ行ってクリスマスカードはいつ頃出したらいいですかと問い合わせました。今すぐです。今出してぎりぎりつくかどうかというところですが答えでした。Fedexのほうがいいのかなども調べました。

English

What do you do? となんだか似ている What are you doing? 「そんなのテストでは間違えない!」 と自信満々の方も、実際会話になるとなかなか聞き取れなかったりします。

English

What day is it today? とWhat is the date today?の違いは、day とdate の違いだけですね。 「dayが曜日、dateは日付けと知っているよ、テストでは絶対間違えない!」 という自信満々の人でも、実際の会話だと聞きとれない人が多かったりします。実は、 ネイティブの人たちも、Date, or day? なんて聞き返してます。聞こえなければ聞き返して大丈夫!

English

英語上級者もさらに上を目指します。HiNativeTrekはハイレベルの方の伸びや悩みを解決してくれる添削のサービスです。英語講師をしている筆者が思い切って受講した理由は、1年間の集中で完結できる点と、丁寧な添削をアメリカ人の先生にしてもらえる点でした。大変充実していて個人対応してもらえるので元が取れる!