おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

有村架純の英語力と高校時代

有村架純

有村架純さんは、「頑張り屋さん」の役が多いのは、実際にそうであるために、にじみ出てるのかもしれません。

有村さんの英語を聞いてみると、高校では真面目に授業を受けていた生徒だったのだろうと想像できます。

有村さんは、確かに決して英語がペラペラではありません。

でも、彼女のカナダ旅行特番を見て思いました。

「中学・高校で6年間さぼらず英語をやってきたら、このくらいです」
基礎が大事であることのお手本であると思い、記事を書くことにしました。

そして、英会話は「性格」も大いに関係します。

有村さんの性格が影響している英語力を、英語講師の目線で分析しました。

有村架純の英語力と高校時代

もくじ

  1. 有村架純の英語力と英会話に適した性格
  2. 有村架純のプロフィール

有村架純の英語力と英会話に適した性格

有村架純さんのあまりのかわいらしさに見とれてしまい、英語のことを忘れてしまいます。

2018年のカナダのオーロラツアーの有村さんの旅動画です。

How old are you?
Why are you here?
I want to go to~
Tonight.
Really?
Nice to meet you.
Tonight I can see Aurora.

動画での有村さんの英語の文は、たしかに中学の英語で習うような基本の会話かもしれません。

でも基礎こそ大事です。

さぼらないでやればこれだけの基礎が付いているということです。

ペラペラでなくても、こんなふうに海外旅行に行きあちこち回ることができるのです。

ちなみに、有村さんは英語力以上に大切なことができています。

What is your name? 

と動画の中で何度も聞かれていますよね。
編集カットされているであろうこの動画でこれだけ頻繁に名前を聞かれているのだから、実際は何度言われているか。

それほど西洋の文化では、「名前」を大事にします。

日本では、名前って必要なければ聞かれませんし聞かれたらちょっとびっくりしますが、アメリカ・カナダではこれが普通です。

I’m Kasumi.

丁寧に、にこやかに、相手の目を見つめて言っていました。

名前を聞かれてにこやかに答えるということは、実はできそうでできません。

名前を聞かれすぎると、うんざりしてきて不愛想に答えたくなってくるものです(笑)

名前を聞かれた時の良いリスポンスは、英語力よりも大事だったりします。

こういう点では、有村さんはその「フレンドリーな性格」のおかげでそれができているということになります。

もう一つ、「相手の目を見ること」は日本人は苦手です。

西洋では、アイコンタクトを大事にします。

通じないと焦って目をそらしてしまいますが、架純さんはまたもやここで「フレンドリーな性格」が一役買っています。

アイコンタクトをしっかりとっているので、
「Okay!」
「Wow!」
ばかり繰り返しているにも関わらず、会話が成り立つのです。

✅オーロラは英語でAuroraなのですがあまり使われませんし、発音が日本人には難しく、日本語風に「オーロラ」と言ったらまず通じません。Northern-Light のほうが、浸透しています。

有村架純のプロフィール

本名 有村架純
生年月日 1993年2月13日
出生地 兵庫県伊丹市
身長 160 cm
血液型 B型
愛用ブランド UN3D.

【まとめ】有村架純の英語力と高校時代

  • 基礎ができていれば海外旅行が困らないだけの英語力はついている
  • ペラペラになりたいならこの時点の英語力をまずつけることが大切
  • 英語力だけでは不十分。フレンドリーさは英会話に置いて必要不可欠