おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

necessary, essential, indispensable 意味と例文

English

necessary、essential、indispensable は、形容詞で、「必要な」「不可欠だ」という似たような意味をもちます。

ネイティブがどのようにnecessary とessentialを使い分けているのかを例文を通して見て生きましょう

necessary, essential, indispensable 意味と違い

  1. necessary
  2. essential
  3. indispensable

necessary 必要な

「必要な」という意味を表す形容詞です。
「ある要件を満たす際に必要だ」、「併用して必要だ」というニュアンス。

目に見えるものから、目に見えないことまで「条件、スキル、愛など」対象が幅広いのが特徴です。

  • Rules are necessary.ルールというものは必要だ
  • Is it really necessary to do everything today? 今日どうしても全部やる必要があるの?
  • I didn’t have time to gather the necessary information. 必要な情報を集める時間がありませんでした。

essential 不可欠な

「必要不可欠な」という意味の形容詞です。
「本質的に必要な」、「欠かすことの出来ない」というニュアンス。
物質などを構成するのに欠かせない要素。
「それがなくなったらそれでなくなる」という「本質」を対象としています。

こちらも目に見えるものから、目に見えないことまで「条件、スキル、愛など」対象が幅広いのが特徴です。

  • Size and speed are essential in rugby.  ラグビーでは体の大きさとスピード感が不可欠だ
  • Communication skill is essential. コミュニケーション能力が不可欠だ

necessary とessenntial の比較

下の2つの文章は2つとも正しい文です。
意味も同じようですが、②のほうが「何よりもなくてはならない」という強調の意味が込められています。
①は水が必要だけど他にも必要なものはあるというニュアンスです。

  • ①Water is essential for life.水は生きるためになくてはならない
  • ②Water is necessary for life.水は生きるためになくてはならない

indispensable 「なくてはならない」

「絶対必要な」という意味の形容詞です。
それ無しでは「生きられない・機能しない・成立しない・達成不可能」というニュアンスです。

  • Air is indispensable to life.空気は生命に不可欠のものだ
  • Water is indispensable to plants.水は植物にとって絶対必要なものだ
  • Our mutual understanding is indispensable. 我々の相互理解が欠かせない

英語多読オンライン講座-IESP-

【まとめ】necessary, essential, indispensable 違いと意味

  • necessary 必要な
  • essential 不可欠だ
  • indispensable なくてはならない