おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

advice advise use abuse refuse 名詞動詞で発音やアクセントが変わる

English

日本語にもなっている「アドバイス」ですが、英語には、アドバイス(名詞)とアドバイスする(動詞)でスペルが変わり、発音も変化します。似ているので混同しませんか?

この記事では、advice とadvise そしてuse abuse refuse の、名詞と動詞で発音とアクセントが変わる単語をおさらいします。

advice advise use abuse refuse 名詞動詞で発音やアクセントが違う

もくじ

  1. advice
  2. advise
  3. advice/advise 覚え方
  4. 動詞、名詞でスペルは同じなのに発音が変わる単語

advice アドバイス

advice の意味は【アドバイス、助言】名詞になります。日本語でつかわれる「アドバイス」で意味も一緒です。

発音はアドヴァイス。 スが濁らない。
アクセントは「ヴァ」にあります。

✅不可算名詞、数えられませんので複数になったりしません。
✅日本のカタカナ語のアドバイスは、ア にアクセントがありますが、英語ではアクセントが異なりますので注意です。

  • You’ve given me good advice.君はいい助言をくれた
  • I asked my teacher for advice on my future. 進路のことで先生に助言を求めた

advise 助言する

advise の意味は、【薦める、忠告する、報告する】 

発音は、アドヴァイズ 最後の音が濁ります。
アクセントは、こちらも「ヴァ」。

  • The doctor advised a enough sleep. 医者は十分な睡眠をとるよう勧めた
  • Please advise us of the date. 日取りをご一報ください.

advice/advise 覚え方 スペルの違いに注意!

日本語にもなっている「アドバイザー」adviser のsは濁りますよね。まよったら、アドバイザーのsが濁ることを思いだす。これがコツです。

cは決して濁りませんので。

use

動詞:ユーズ⇒使う 利用する
名詞: ユース⇒使用 利用 *不可算名詞

  • 動詞(ず)use a knife ナイフを使う
  • 名詞(す)incorrect use 誤用

refuse

動詞:リフューズ⇒断る、拒否する
名詞: リフュース⇒ゴミ *不可算名詞
✅アクセントも変化します!(名詞はre 、動詞はfu)

abuse

動詞:アビューズ⇒~を乱用する 、~を罵る
名詞: アビュース⇒虐待、濫用、悪用 *可算名詞

  • 動詞(ず)
    abuse drugs 麻薬を乱用する
    abuse one’s authority 職権を乱用する
  • 名詞(す)
    a child abuse 児童虐待
    a verbal abuse暴言
    an abuse of power 権力の乱用

advice advise use abuse refuse 名詞動詞で発音やアクセントが変化【まとめ】

  • advice advise 品詞と発音 (動詞「ズ」にごる・名詞「ス」にごらない)変わる、アクセントは同じ
  • use もしくは use で終わる単語は、s の発音が「動詞で濁る、名詞は濁らない」と覚えておこう