おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

advice advise 動詞と名詞で発音やアクセントは違います

English

日本語にもなっている「アドバイス」ですが、英語には、アドバイス(名詞)とアドバイスする(動詞)でスペルが変わり、発音も変化します。似ているので混同しませんか?

実はこの advice ⇒advise は似ているのでテストで狙われやすいです。

筆者も英語講師をしていますが、テストはこれを絶対出しますし、授業でも長々と説明します。

筆者も学生時代は、これで何度も点数を落とし悔しい思いをしてきました。

この記事では、advice とadviseの違いを明確にします。
そして、同じルールが当てはまる単語が数個ありますので、ついでに覚えることができます。

この4分の記事ひとつだけで、同様の単語も覚えていくことができるので、また調べなくてすみ時間的に効率が良いですよ!

advice, advise 動詞と名詞で発音やアクセントが違います

もくじ

  1. advice
  2. advise
  3. advice/advise 覚え方
  4. 動詞、名詞でスペルは同じなのに発音が変わる単語

advice アドバイス

意味は【アドバイス、助言】名詞になります。日本語でつかわれる「アドバイス」で意味も一緒です。

発音はアドヴァイス。 スが濁らない。
アクセントは「ヴァ」にあります。

✅不可算名詞、数えられませんので複数になったりしません。
✅日本のカタカナ語のアドバイスは、ア にアクセントがありますが、英語ではアクセントが異なりますので注意です。

  • You’ve given me good advice.君はいい助言をくれた
  • I asked my teacher for advice on my future. 進路のことで先生に助言を求めた

advise 助言する

意味は、【薦める、忠告する、報告する】 

発音は、アドヴァイズ 最後の音が濁ります。
アクセントは、こちらも「ヴァ」。

  • The doctor advised a enough sleep. 医者は十分な睡眠をとるよう勧めた
  • Please advise us of the date. 日取りをご一報ください.

advice/advise 覚え方 スペルの違いに注意!

日本語にもなっている「アドバイザー」adviser のsは濁りますよね。まよったら、アドバイザーのsが濁ることを思いだす。これがコツです。

cは決して濁りませんので。

動詞、名詞でスペルは同じなのに発音は違う単語

advice advise と同じように、動詞名詞で発音が変わる単語がいくつかあります。
ここにあげた3つは、adviceのようにスペルは変わらずに、sの部分の発音だけが変わります。

くわしいことは、こちらをお読みください use abuse refuse 名詞/動詞で発音が変わる 英単語

  • use 
  • abuse
  • refuse

【まとめ】advice, advise 動詞と名詞で発音やアクセントが変化

  • 品詞の違い
  • 発音 
    動詞「ズ」にごる
    名詞「ス」にごらない
  • アクセントは同じ