おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

scent, smell, odor, stink 違いを教えて!

English

「匂い」を英語で言うときに、scent smell odor stink と出てきて、どれを使ったら良いのか迷いますよね。

英語は、においに関する単語は日本語よりも多くありますが、実は使い分けはあまり複雑ではありません。

良いにおい、悪いにおい、食べ物系の匂いなどで、使い分けられています。

この記事を読むと、「匂い」を表現するときに適切な英単語を選択できるようになります。

また、重要な可算名詞、不可算名詞かについても知ることができます。

3分ほどで読める記事となっていますので、お付き合いください。

scent, smell, odor, stink 使い分け

もくじ

  1. smell
  2. scent
  3. odor
  4. stink 
  5. aroma
  6. perfume, fragrance

smell 匂い

広く一般的な「匂い」を表現する名詞です。

可算名詞で、数えられます。

  • a good smell いい匂い
  • a bad smell 悪臭

動詞「匂いがする」としても使えます。

  • It smells wonderful. 素敵な匂いがする
  • It smells wet-dog .濡れた犬の匂いがする

scent 匂い 香り

一般的な「匂い」を表現する名詞で、smell とほぼ同じ意味ですが 悪い匂いにscent を使うと違和感があります。悪い匂いの場合には、汎用的なsmell を使うか、下のodorを使ってください。可算名詞で、数えられます。

  • a sweet scent 甘い匂い
  • a sent of woods 森の匂い

odor 悪臭

「悪臭」を表現する名詞。

可算名詞で、数えられます。

  • a chemical odor 化学的な悪臭
  • a brunt odor こげくさい匂い
  • a deodorant for body odor 体臭の消臭剤

stink 悪臭を放つ

動詞で、「悪臭を放つ」という意味になります。

odor も悪臭ですが、stinkはそれよりも耐え難い強烈な悪臭というニュアンスです。 子供は控えめに言わないので、stinkを使う場合が圧倒的に多いです。大人の世界はあまり使わないので意味だけ覚えておけばOKです。

  • You stink! お前臭いぞ!(怪しいぞ、と意味することもある)

aroma 芳香 (可算)

「アロマ」「芳香」など良いにおいで表現する名詞です。

可算名詞、数えられます。
また、おいしい食べ物の「香り」に対しても使います。

  • an aroma of coffee コーヒーの香り
  • a minty aroma ミントの香り 

perfume / fragrance  香水

「香水」を意味します。perfumeとfragranceは、よく似た意味ですが、香水の専門家は、perfumeのほうがより人工的で強い香り、fragranceはより自然に近い香りとつかい分けます。

scent, smell, odor, stink どっちが正解?【まとめ】

  • 匂い系の英単語は、良いにおい、悪いにおい、食べ物系で使い分ける
  • 迷ったときには、万能系のsmellを。
  • たとえばおいしそうな場面では、aromaがおすすめ。

✅においに関する名詞はは可算名詞、数えられる名詞扱いです!

可算、不可算名詞についての記事を合わせてお読みください 英語の 数えられる名詞と 数えられない名詞 / fruitは