おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

ふるさと納税の肉や海産物が飽きたなら、返礼品に英会話プライベートレッスン

知恵袋

ふるさと納税の返礼品と言えば、高級肉や海産物などの高級食材ですよね。
ところがそのような食品は、あたりはずれがあります。
家畜の疫病や気候に左右されるので、その年に期待したものが送られてくるとは限りません。
またイメージと違うものや偽物が贈られるケースもあるようです。

返礼品に「英会話レッスン」10回分を出している市町村があります。
この一風変わった返礼品は、茨城県の境町への寄付で受け取ることができます。
詳しく見て行きましょう。

ふるさと納税の肉や海産物が飽きたなら、返礼品に英会話プライベートレッスン

【もくじ】

  1. ふるさと納税で、英会話レッスンが返礼品の市町村はどこ?
  2. ふるさと納税の英会話レッスン10回分をもらう方法
  3. ふるさと納税の英会話プライベートレッスンの有効期限
  4. ふるさと納税返礼品の英会話はどんな内容?
  5. ふるさと納税返礼品で英会話のメリット
  6. ふるさと納税返礼品で英会話のデメリット

ふるさと納税で、英会話レッスンが返礼品の市町村はどこ?

茨城県境町への寄付を申し込むと、1年間有効の【ふるさと納税】オンライン英会話プライベートレッスン(30分×10回)返礼品として受け取ることができます。

ふるさと納税の英会話レッスン10回分をもらう方法

①寄付の申し込み(教育・農業・福祉などの「用途」の選択をする)
②連絡が来たら、受講者の名前と連絡先を、寄附申し込みフォーム内の備考欄に記入して申し込む
③予約サイトで登録をするとレッスンポイントが付与され、IDとパスワードが発行される。この日から1年間有効
④自分で都合の良い日を予約する。

ふるさと納税の英会話プライベートレッスンの有効期限

株式会社アチーブゴールから詳細が届きます。
「予約登録」をしてから1年間有効なので好きなタイミングで始められます。

ふるさと納税の返礼品の英会話はどんな内容?

セブ島留学や英会話で有名な会社が運営しており、この会社の専属のフィリピン人のプロ英語講師が担当です

【ふるさと納税】オンライン英会話プライベートレッスン(30分×10回)は、オンラインで行われ、PC・スマホ・タブレットが使えます。インターネット環境が必要です。

学習内容は初心者から上級者まで、幅広く対応が可能で、要望にも応じてくれます。コースは英会話コース、英検対策コース、TOEIC対策コースなどがあります。

ふるさと納税返礼品の英会話のメリット

一人暮らしの人や、料理をしない人には、高級食材の返礼品のありがたみは感じにくいです。「勉強」「経験」という返礼品なら、賞味期限なども気にしなくて良いところがメリットでしょう。

オンライン英会話とは、ネットで受けられる英会話で、希望の時間に予約でき、通う必要もなく、すき間時間で勉強できます。
たとえばこの6社があります オンライン英会話は目的とレベルで選ぶ 

ふるさと納税返礼品の英会話のデメリット

 納税してから返礼品を受け取るのには、タイミングによっては最長で1・2か月待つこともあり、英会話をやる気になっているそのときに始められないことがデメリットと言えるでしょう。