merit advantage benefit 意味と違い

English

日本語にもなっている「メリット」「ベネフィット」「アドバンテージ」

普段使っている言葉ですが、この3つのはっきりとした違いはなんでしょうか。日本人が普段使っているメリットという言葉は英語では advantage にあたります。

3つは言い換えができない、はっきりと使い分けされている単語になります。

また、可算であるか不可算であるかが予測しにくい単語になりますので、確認していきましょう。

merit advantage benefit の意味と対義語

もくじ

  1. merit メリット
  2. advantage アドバンテージ
  3. benefit ベネフィット

merit  メリット (可算・不可算)

meritの意味:
名詞「美点」「長所」「取り得」
動詞「(賞賛に)課する」
対義語:demerit

✅意味によって可算名詞と不可算名詞の場合があります

例:

  • Her merit is humorous. 彼女の長所はポジティブなところだ(可算名詞)
  • His works have no merit. 彼の作品は何の取り得もない(不可算名詞)

advantage  メリット、強味 (可算)

advantageの意味:名詞「有利な点」「強み」「メリット」「利益」「好都合」
対義語: disadvantage

✅advantage は比較するものがあり、「比べて有利」
✅可算名詞なので a や s を忘れないでください

例:

  • There are some advantages in starting early. 早く始めれば少しはメリットはある(名詞)
  • Each has its own advantages and disadvantages. 両者にメリット・デメリットがある(名詞)

数えられる, 数えられない/ fruitは不可算名詞

benefit 恩恵 (可算)

benefitの意味:
名詞「恩恵」「得すること」「給付」
動詞~に利益を与える

✅ merit と benefit の違い・・・「この食品はカロリーが少ないmerit があり、痩せるというbenefit がある」 benefit はmeritからもたらされる恩恵です。

✅可算名詞です。
対義語:damage

例:

  • This project is a great benefit to them.この企画は彼らにとって極めて有益だ (名詞)
  • This workshop will benefit you. このワークショップはあなたに有益になるでしょう(動詞)

今度こそ本当に身につく英語力を3ヶ月で【産経オンライン英会話】

【まとめ】merit advantage benefit 意味と対義語

  1. merit 名詞「美点」「長所」
  2. advantage 名詞「有利な点」「強み」-比較して
  3. benefit 名詞「恩恵」



Read Later