おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

severe, strict, harsh の違いと使い分け

English

英語の「厳しい」に、severe, strict, harsh どれを使ったら良いのか迷いませんか?

実は、英語では、

人の性格が、厳しい
状況が、厳しい
審査が、厳しい

これらは違う単語を使います。 

中学校英語教師の筆者が、これらの違いをすっきりとまとめました。

この記事をお読みいただければ「厳しい」を表す英単語を感覚的に、迷わずに選べるようになります。

2、3分で読める記事となっております。

severe, strict, harsh 意味/比較級

もくじ

  1. strict
  2. severe
  3. harsh

strict 厳しい

規則やルール、決めごとに対して、厳しい、厳格だということを表現します。

日本語のカタカナ語であるストイックの意味に似ています。

比較/最上級: stricter/strictest

  • My mother is strict about manners.
    母は、マナーについて厳しい
  • Security checks are strict at the airport. 
    空港でのセキュリティーチェックは厳しい

severe 厳しい

天気、病気、人の批判や意見など、置かれた状況が容赦なく「厳しい」ことを表します。日本語でもシビアと言ったりしますね。

比較/最上級: more severe ・most severe

  • He is suffering from severe headache. 
    彼は深刻な頭痛に苦しんでいる
  • Moscow has a severe winter. 
    モスクワの冬は厳しい

harsh  厳しい

情け容赦のない 酷である、批判などが過度に厳しい ことを表します。
ときにはいじわるな厳しさを表現します。

比較級: harsher harshest

  • The prisoner received harsh treatment at the camp.
    捕虜は収容所で酷な扱いを受けた。
  • Harsh words were thrown toward Cinderella.
    容赦ない言葉がシンデレラに投げつけられた


【まとめ】英語で「厳しい」severe, strict, harsh 使い分け

  • severe 置かれた状況が厳しい
  • strict 規則などに厳しい
  • harsh いじわるな厳しさ