afterwards と later の違いと例文【ビジネスでは注意】

English

「今とりこんでます。あとで電話します。」

この英訳は、2通りあります。

●I’m busy right now.  I’ll call you later.

●I’m busy right now.  I’ll call you afterwards.

この2つの英文は、日本語訳は同じになりますが、英語ではニュアンスの差があります。

とくにビジネスでは、重要な違いが。

afterwards と later の使い分け

もくじ

  1. later
  2. afterwards

later あとで

  • I’m busy right now. I’ll call you later. 今忙しいので、のちほどお電話します

laterは、具体的にいつかわからない「あとで」です。漠然とした「あと」というニュアンスです。

afterwards あとで

  • I’m busy right now. I’ll call you afterwards. 今は忙しいので、このあとお電話します

Afterwardsは、 今は忙しいけど忙しくなくなった「あとで」と、時期がある程度わかる感触。

✅ビジネスでは、漠然としたlaterではなくafterwards が絶対おすすめです。
laterは、「いつになるかわからない」ニュアンスがあります。

【まとめ】afterwards と later 意味あいの違い

  1. later は漠然とした「あとで」の意味
  2. ビジネスには、afterwards を使うのがよい。

Read Later