おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

Do you have the time? theの有る無しで意味が変わる

English

誘われたのかと思ったら、ただ現在時刻を聞かれただけだった、、
など、英会話で誤解して恥ずかしい思いをした経験、ありませんか?

Do you have the time?と Do you have time?”は、冠詞”the”が入るか入らないの違いですが、全く意味が変わります。

ネイティブでさえも聞き間違う、まぎらわしい表現です。

Do you have the time?  theの有る無しで意味が違う

もくじ

  1. Do you have the time?
  2. Do you have time?

Do you have the time?

  • 意味:何時ですか?
  • 答え方の例: It’s three o’clock.「3時です」

Do you have time?

  • 意味:暇ですか?(お誘い または、手伝いの依頼)
  • 答え方の例: Sorry, I don’t./ Sure. 「すみません時間ないです」「もちろん」

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

【まとめ】Do you have the time? theの有る無しで意味が変わる

ネイティブの方たちもよく、
“Do you have time?” と聞かれたときに、普通に

” Are you asking what time it is, or trying to ask me out?” 
「時間を聴いてるの、それともお誘いかしら?」

というように、確認していますよ。
私たち日本人が聞き間違えるのなんて、全然当たり前です。
確認してもまったくはずかしいことではありません。

参考記事 冠詞aやtheを人名や固有名詞につけるとき