First of all, At first, First, の次は? 例文と使い方

English

At first,
First,
First of all 

これらの「初めに・・・」
というフレーズで始めた場合の、つぎのセンテンスの始め方の決まりがそれぞれにあります。

フレーズごとに、その決まりが違いますので、例文を見ながらご一緒に見て生きましょう。

First of all, At first, First,の意味と使い方

  1. At first
  2. First 
  3. First of all

At first 文末・文頭

At firstは、「最初は」「はじめのころは」という意味ですが、必ず「その後は違った展開」になる」という「逆転劇」があることを忘れずに。

✅文頭が多いですが、文末に用いることもあります。

✅At firstで最初の文章が始まり、次につづくセンテンスは、必ずしも At second で始めなくても大丈夫です。

  • At first no one can do well.
    最初はだれもうまくできない(後で、そうではなくなる)
  • I did not believe that at first.
    私は最初それを信じなかった(後で、そうではなくなる)
  • At first I did not like this job.
    私は最初この仕事がすきでなかった(後で、そうではなくなる)

First 文頭

「まず先に」,「最初に」という意味です。 *firstは他にも意味がありますがここでは、この意味だけを深掘りしていきます。

✅文頭に用います。

  • First, let’s do warm up. 
    まず準備体操をしましょう
  • First, make your goal. 
    まず目標を定めろ
  • First, let me introduce myself.
    まず私の自己紹介をさせてね

    参考記事英語で~番目 序数のスペル

first の次の文 最初に つぎに

✅Firstで受けた次のセンテンスは、Second, で始まるべきです。

First of all 文頭

「まず第一に」,「何よりも先に」という意味です。first単体の時よりも、「他を差し置いても最初に」というような強調の意味があります。

✅文頭に用います。

  • First of all, I would like you say thank you.
    まず第一にお礼を申しあげたいです
  • First of all, you have to wash your hands. 
    何より先に手を洗わなくてはいけません

fitst of all の次は、第一に 第二に

✅First of all, で受けた次の文章は、Secondlyがおすすめです。(Second  of all とはあまり言いませんが間違いではありません)

【まとめ】At first, First, First of all 使い分け

  • at first 逆転劇 を含む「はじめは」
  • first 「一番に」と順番を示す
  • first of all 何よりも最初に、と強調する



Read Later