おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

クレーマーを英語ではclaimerではなくcomplainerと言う

English

日本でカタカナ語としてのクレームの意味は、「文句・苦情を言う」ですね。

英語 claim の意味は「主張」「要求」(動詞/名詞)です。 

英語での claim はネガティブな要素はありません。 

クレームの本当の意味/claim claimer

もくじ

  1. baggage claim の意味
  2. 「苦情を言う」を英語で
  3. 正しいclaimの使い方
  4. claimerは、「苦情常習客」ではない
  5. 保険などでのclaimerとは

baggage claim の意味

空港の到着ロビーのBaggage claimがありますが、このclaimは荷物が自分のものだということを「主張する」という意味合いです。

 「クレームを言うところ」と思っている人が多いです。

「苦情を言う」英語では

claim が「苦情を言う」ではないと申しました。では、「苦情を言う」と言いたいときはどう表現するのでしょうか。

complain を使います。

  • Don’t complain. 文句を言うな
  • You complain too much. あなたは不平を言いすぎだ

正しい claim の使い方

claim の意味は、「主張する」「要求する」だと申しました。

では、どのように使うのでしょうか。

  • He claimed the news is fake. 彼はそのニュースはフェイクだと主張した
  • I will claim it is not my opinion.  私はそれは自分の意見出ないと主張するつもりです。

claimer は「苦情常習客」 ではない

日本語でカタカナ語としてのクレーマーの意味は、「言いがかりをつける客」「文句を言う人」になります。

英語 の claimer は、単なる「主張者」「請求者」 という意味で、そこにはネガティブな要素は含みません。

「クレーマー客」は英語でなんと言う?

クレーマーを英語で言いたいなら、complainer を使います。

complain 「苦情を言う」の動詞の語尾にer をつけると「~者」になるので、”complainer” が 日本で言う「苦情常習客」にあたります。

  • Mrs. Complainer クレームおばさん
  • chronic complainer クレーム常習者 

WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)

保険などでの claimer とは

筆者は、アメリカでクレーマーclaimerと呼ばれることがありました。

クレーマー呼ばわりされたわけではなく、「保険の請求者」という意味だったのです。

【まとめ】クレーマーは英語で、claimerではなくcomplainer

  • claim はネガティブ要素は含みません。
  • 苦情と英語で言う場合は complain