notice realize find aware の違い 【例文あり】

English

「気付く」を表す英単語には、似たようなものが4つあります。
notice
realize
find
aware

調べて気づくか、自然に気づくか、考えて気づくかで、使い分けが発生します。

例文を一緒に見ていきましょう。

notice realize find aware 使い分け

もくじ

  1. notice
  2. realize
  3. recognize
  4. find/ find out
  5. aware/aware of

notice 気が付く

意味:(自然に・感覚的に)気が付く

  • ✅Did you notice I had a haircut? 私が髪を切ったと気が付きましたか?

realize 気が付く

意味:認識する、(考えることによって)気が付く

  • ✅ I realized I had left my key on the desk. 鍵を机の上に置き忘れたことに気づいた
    この文章は、
    鍵がない→最後に見たのはどこだ→机の上だ 
    というように、背景に「思考」のイメージがあります。偶然ではなく思考を働かせて気が付いたときは、realize を使います。

recognize 気が付く

意味:再認識する 
日本語では、シンプルに「気が付く」という訳で良いのですが、背景に、以前に知っているものを再認識しているという事実が隠されています。

  • ✅I didn’t recognize you. You lost weight! 君だと気付かなかったよ。痩せたね!
  • ✅I recognize this voice, it is Terry. この声聞き覚えがあるな、テリーだ

find out /find  気が付く

意味:(自然に)気が付く、(調べて)気が付く

  • ✅I found she is crying. 彼女が泣いていることに気づいた (自然に)
  • ✅I found out what time the meeting starts.何時に会議が始まるかが分かった(調べて)

figure out と find out の違いと意味   参考記事です

aware of  気が付いている

意味:何かに気づいている状態(形容詞)

  • ✅She isn’t aware of danger. 彼女は危険に気が付いてない

【まとめ】 notice realize find aware 意味の違い

  1. notice 自然にきづく
  2. realize 考えることによってきづく
  3. recognize 再認識
  4. find/ find out 自然にきづく/調べてきづく
  5. aware/aware of きがついてる状態

Read Later