personal と private の使い分け【例文あり】

English

personal とprivateは日本語にもなってます。
パーソナル問題」
「プライベートな質問」
などとよく言いますよね。

和製英語?通じないの?
と心配しますが、これらは日本語で使われている通りで大丈夫です。

二つの単語の使い分けをおさらいしていきましょう。

personal, private 意味の違い

目次

  1. personal の意味
  2. private の意味
  3. private personal の微妙な違い
  4. personalに似ている単語

personal 個人の 個人的な

personal は「個人の」「個人的な」という意味の形容詞です。

personal use only ”
無料ダウンロードをさせてくれる素材などに、このような注意書きがしてあります。商用で使うのでなく「個人用な使用のみ」という条件で使ってくださいという意味です。

  • That question is too personal. その質問は立ち入りすぎです
  • That’s only my personal opinion. それは私の単なる個人的な意見です
  • For personal reasons, I will take some time off.  所用でしばらくお休みします

private 個人の 私用の

private は「個人の」「私用の」という意味の形容詞です。

ホリエモンさんが所有されてる飛行機は private jet ですね。private は個人用ということです。

  • private school 私立学校
  • a private person 人前に出たがらない人
  • a personal matter 私事

private とpersonal の明確な違い

たとえば private use も、personal use で比べてみましょう。ともによく使う表現です。
両者とも、「私用で使うこと」という和訳になりますが、 対義語を考えることでまったく別のものであることがはっきりします。

private use は、「公ではない」ことがコア。(例:自家用車、所持しているPC)
personal use は「誰かと共用せず」個人使用で。(例:歯ブラシや綿棒などの衛生品)

personal に似ている単語

personality とcharacter の違い【例文あり】

【まとめ」personalとprivate の使い分け

  • personal 個人用・個人的な
  • private 私用の・個人の

Read Later