おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

roomとspaceの意味は同じ  部屋ではなく空間

English

「部屋」という意味のルームroom は日本人に浸透していますが、「空間」という意味もあります。 
「え?ルームが空間だったら、スペースは空間じゃないの?」

という混乱の悲鳴が聞こえてきそうですが、spaceもroomも空間という同じ意味があります。

筆者が英語超初心者のころ、room がスペースという意味だと知らなかった頃の友人との会話を思い出します。

友人:Do you have room in your back seat?  車の後部座席に余裕ある?
ダブチ:Room??
友人はroomつまり空間のことを言ってたのに、筆者は「部屋」だと勘違いして、車の中に部屋があるかい~!と突っ込もうとしたら、巨大クーラーボックスを抱えた友人を見て意味がわかった、というオチです。

ただし、spaceという単語しか使えない場合も少しあるので、補足をお見逃しなく!

room と space の違いや使い分け

  1. room
  2. space

room 空間 余裕

「立体的な空間」という意味で、人や物が占める場所の中で「空きのある場所」という意味。面積的な「余地」「余裕」とも訳されます。
✅空間という意味では不可算名詞になります。

✅以下の4つの文章はすべて space で言い換えることができます。

  • There is always room for dessert.どんな時もデザートの余地はある(別腹)
  • There is enough room for three adults in the back seat.後部座席には大人3人が座れる十分なスペースがある
  • This hall has room for 1000 people. このホールは1000人収容できる余裕がある
  • I need room. 距離が必要なの(恋人の間での別れ話)← room に冠詞 a をつけると「部屋」となりますので注意

space 空間 感覚 余白

「空き場所」「空所」「間隔」の意味の不可算名詞です。
✅余白(印刷されている紙の空所など)や以下例文ではspace であり、roomで言い換えることができません。

  • parking space 駐車する場所
  • an open space ⇔ closed space 広々とした空間⇔密閉空間
  • There is no space to write my name. 名前を記入する余白がありません
  • Please write your name in the blank space 空欄に名前を記入してください

【まとめ】room と space 意味と使い分け

  • room, space ともに同じ意味
  • 紙の余白という場合はspace を使うこと
  • 可算、不可算でどちらの意味かを判断する( a roomとなっていたら部屋、roomとだけあったら空間)

参考記事 時事英語 コロナ対策/3密/ソーシャルディスタンス/テレワーク/不要不急/医療崩壊 を英語で