タグ:英検 TOEICが付いている記事一覧


検定

EEvideoの動画サービスを使って生徒に音読させてみたら、あまりにも機能が優れていたので、まとめ記事を書きたくなりました。豊富な動画の種類 レベルわけが細かい 字幕にスラッシュつき 字幕にルビ訳 -TOEICに効果

検定

英語力をひけらかすには、「TOEIC●●●点」と言うのが一番反応をもらえる方法です。世間に一番知られている英語のものさしなのです。TOEICは自慢できるだけではなく、就活や大学受験でも使える利用範囲の高いTOEICについての概要を記事にしました

English

TEAP ティープ 大学入試に外部検定をするようになりました この記事ではTEAPがどのように利点になるのか また利点にならないこともあるのはどういう場合かを解説しました。TEAPを受験するタイミングや申し込みなど概要がわかります 高1でも受験できるようになりました 練習試合として挑戦することをおすすめします

English

「参加する」という意味をもつ4つの表現です。 使い分けがはっきりしています。そこにただいるだけでなく、他の人と共に精神的または肉体的な参加、積極的に関わるということと、ただそこにいるだけという場合には、表現が違います。

English

would は will の過去形だと習いました。確かにそれは文法的には正解です。でも、ネイティブが使う would は、will の過去形以外で使われることがほとんどなのです。 I would say ~ についてを解説しました。この意味は「私は~と思う」になります。ネイティブが良く使う表現です。

English 検定

明日試験という方へ。前日というのに、今初めてテスト勉強に取り掛かろうとしている方にお、テスト勉強はやってきたという方にも、テストの前日のポイントはこの3つです。 大丈夫、試験前日でもテストの点は上げられます。

English

英単語の動詞には、そのまま姿を変えずに名詞としてでも使える単語がたくさんあります。 その中でも、姿はそのままだけど「名詞にするときに発音だけが変わる」というものがいくつかあります。 あまりないのでまとめて覚えておくことをおすすめします。テストで出やすいので読んでいただけたら得をしますよ。use abuse refuse advice/advise

English

look forward to ~と looking forward to~、この2つはlookにingがつくか、つかないかの違いですが、意味上の違いはありません。普段会話で使われるのがlooking forward to~ですが、スピーチや、手紙などの書面で使われるのが look forward to~です。to の後は ~ing形。

English

both ~の文を否定文に「両方とも~ではない」という場合は2通りあります。 ①both を消して、either not に変える ②both 消してneitherに変える