amazing, excellent, fantastic incredible, awesome 意味と違い

English

「この上なく素晴らしい」という褒め言葉は英語ではたくさんあり、どれも控えめな日本人には大げさな印象があります。ネイティブは大げさに言うのが好きです。 つまり、より欧米風に話たければ大げさな表現をするのがポイントです。
ネイティブは、これらすべての単語を使っているわけではなく、人それぞれ「好み」のものをヘビロテしています。

読者の方も、この記事を読んでぜひ大げさに褒めまくってください。本場の英語みたいになりますよ。

amazing, excellent, fantastic incredible, awesome 意味と違い

筆者は英語講師なので、生徒さんの提出物に「大変よくできました」のスタンプに代るワードを書きます。
ネガティブワードはいけませんので、最低ラインは fine にしています。
提出したことだけは褒めるよ、というような意味のfineです。
そこから good → excellent → outstanding と4段階を使い分けています。

✅ もともと最上級の単語なので very をつけることはできません(例:✖very excellent、✖so terrific )

本日はexcellent 寄りの最上級のホメワード8つを紹介いたします。

  1. excellent
  2. wonderful
  3. outstanding
  4. fantastic
  5. marvelous
  6. terrific
  7. incredible
  8. amazing
  9. 「すばらしい」の対義語

① excellent の意味と使い方

素晴らしく優秀であるという意味です。ただし、「美味しい」「美しい」「良い」人などの場合には少し違和感があります。

  • excellent car 大変(性能が)良い車
  • excellent worker 優秀な社員
  • Excellent job! 大変良くできました (good job! の最上級)

② wonderful の意味と使い方

広く一般的に使える「素晴らしく良い」という意味です。 excellent とすばらしさの程度は同じくらいですが、wonderfulのほうが汎用性があります。

  • wonderful scenery 美しい景色
  • wonderful dinner 美味しい夕食
  • wonderful person 良い人
  • wonderful job! 大変良くできました (good job! の最上級)

③ outstanding の意味と使い方

「これ以上ない」「ずば抜けた」という意味があります。筆者は、outstandingを最上級として使っていますが、特に基準はなく、その人によって違います。 

  • outstanding achievement ずば抜けた業績
  • outstanding artist 傑出したアーティスト
  • outstanding job! 大変よくできました (good job! の最上級)

④ fantastic の意味と使い方

「途方もなく良い」 という意味ですが、特に基準はないため、wonderful や terrificより上か下かの程度は個人差があるので一概に言えません

  • fantastic dress とても素敵なドレス
  • fantastic idea とても素晴らしい案
  • fantastic job! 大変よくできました (good job! の最上級)

⑤ marvelous の意味と使い方

「驚異的に良い」という意味ですが、特に基準はないため、wonderful や fantasticより上か下かの程度は個人差があるので一概に言えません

marvelous idea 非常に良い案
marvelous performance 非常によいパフォーマンス
marvelous time 非常に素晴らしい時
Marvelous job!  大変よくできました (good job! の最上級)

⑥ terrific の意味と使い方

「驚異的に良い」という意味ですが、特に基準はないため、wonderful や fantastic より上か下かの程度は個人差があるので一概に言えません。アメリカの子供たちはこの表現が好きな印象があります。(小学校の先生が褒め言葉として良く言う表現)

また、単に大きさや程度が「驚異的だ」という形容詞として、驚異的に速いスピードだとか、驚異的に大きいなどという場合にも用いられます。

  • terrific speed  驚異的なスピード
  • terrific idea  とても素晴らしい案
  • Terrific job!  大変よくできました(good job! の最上級)

⑦ incredible の意味と使い方

「信じられないほど」とても素晴らしいという意味です。特に基準はないため、wonderful や fantastic より上か下かの程度には個人差があり、一概に言えません。
また、単に大きさや程度が「驚くべき」という形容詞として、とてつもなく速いスピードだとか、信じられない話などという場合にも用いられます。

  • incredible memory  驚異的な記憶力
  • incredible beauty 驚くべき美しさ
  • You are incredible! あなたは信じられないほどすばらしい!
  • Incredible job! (good job! の最上級)

⑧ amazing の意味と使い方

「驚くべきほど」素晴らしいという意味です。特に基準はないため、wonderful や incredibleより上か下かの程度には個人差があり、一概に言えません
また、単に大きさや程度が「驚くべき」という形容詞として、とてつもなく速いスピードだとか、信じられない話などという場合にも用いられます。

  • amazing talent 驚くべき才能
  • You are amazing. あなたはとても素晴らしい
  • Amazing job! (good job! の最上級)

WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)

⑨amazing excellent fantastic incredible awesome の対義語

【まとめ】amazing, excellent, fantastic incredible, awesome 意味と違い

  1. excellent、wonderful、outstanding、fantastic、marvelous 「良い」意味でずば抜けている
  2. terrific、incredible、amazing 「良い」という意味で使われることもあるが、大きさやスピードなど中世的な場合にも使える

Read Later