special specific particular「特別な」の正しい使い分け 同じではない

English

particular, special, specific この3つは形容詞です。
辞書で意味を調べるとどれも「特別の」と出てきて、同じ意味かと思ってしまっていませんか?

これらは使い分けが必要です。

例文に当てはめて一緒にみていきましょう。

special specific particular「特別な」の正しい使い方

もくじ

  1. particular
  2. special
  3. specific

particular 特別の 限定の

同種の他のものとは異なって特定される唯一のもので(限定の)、それが優劣にかかわらず、注目に値するような場合に用いられます。

  • My boss is very particular about time. 上司は特別に時間にうるさいです
  • In this particular case、 the law does not have power. この特定の場合に法律は有効でない。

special 特別の

特別な種類だというときや、特別に優れていることを表す場合に用いられます。

  • He has special talent. 彼は独自の才能を持つ
  • You are my special friend. あなたは私の特別な友だ

specific 特定の 特有の

特殊の、特有の、特定の、限定の という意味を表したいときに用いられます。優劣は関係ありません。

  • There is a specific form for each report.それぞれのレポートには特定の形式があります

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

【まとめ】particular, special, specific 意味の違い

  • particular 「特別の」「限定の」
  • special  「特別の」
  • specific 「特定の」

副詞の方もチェックしておきましょうespecially, particularly, particular 違い

Read Later