おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

Englishに関する記事一覧


English

personal と private は日本語にもなってます。 「パーソナルな問題」 「プライベートな質問」 などとよく言いますよね。 ん?和製英語?通じないの? と心配しますが、これらは日本語で使われている通りで大丈夫です。 - パート 2

English

make way とmake one's way は一語違いですが、意味が全く異なります。 長文読解などでこの熟語を勘違いすると、まったく違う道にそれてしまいます。 make も way も知っている単語なのに、悔しいですよね。 make one's way は、前進するgo という意味ですが、目的ありきのgoです。 - パート 2

English

英語をやり直したいと一大決意したら、まず本を一冊買うことをおすすめします。 新しい本を机の上に置いておけば、決意を忘れないで済みそうです。 現在英語講師の筆者が、ここ1年ほどで100冊以上の英語関連の本や問題集を読みあさり厳選した6冊です。わが子にも読ませたものも何冊かあります。 やる気が出た時が一番伸びるものなのです - パート 2

English

「リミットは日本語になっているよね。」 「うん、タイムリミットとか言うね。制限という意味でしょ。」 その通り, リミットは制限という意味です。 芸能人が不倫がばれて、活動が「制限」される、とかいうときにつかう制限は limit ではなくrestriction を用います。 - パート 2

English 検定

シャドーイングは、特別な学習法ではありません。 言語を話す私たちは誰でも経験しているからです。 私もあなたも実はシャドーイングで、日本語をマスターしています。字幕付きの英語動画でのシャドーイング学習法なら苦痛ではありません。 - パート 2

English

happen,occur /come about/ take place /break out 起きるは起きるでも、 偶発的に起きる 結果として起きる 予定していたものが行われる 戦争などが起きる とすべて使い分けがあります。 - パート 2

English

「とても」と強調の意味を表すveryって便利ですよね。日本人はつい,いろいろな場面で使ってしまいます。 でも、veryがつけられない形容詞もありますので注意です。また、veryの代わりのことばを学ぶことによって、あなたの英語がワンランクアップすることをお約束します。 - パート 2

English

TEAP ティープ 大学入試に外部検定をするようになりました この記事ではTEAPがどのように利点になるのか また利点にならないこともあるのはどういう場合かを解説しました。TEAPを受験するタイミングや申し込みなど概要がわかります 高1でも受験できるようになりました 練習試合として挑戦することをおすすめします - パート 2

English

「参加する」という意味をもつ4つの表現です。 使い分けがはっきりしています。そこにただいるだけでなく、他の人と共に精神的または肉体的な参加、積極的に関わるということと、ただそこにいるだけという場合には、表現が違います。 - パート 2

English

would は will の過去形。文法的には正解です。 でも、ネイティブが使う would は、will の過去形以外で使われることがほとんどなのです。 I would say ~ についてを解説しました。この意味は「私は~と思う」になり、I think ~ と同じ意味でネイティブが良く使う表現です。 - パート 2