シンパシーカードの書き方 お悔やみ申し上げます

English 知恵袋

悲しいけど、誰でも直面すること。「お悔やみ」を言うシチュエーションです。

筆者はアメリカに20年間暮らしておりました。

そこで培ったアメリカの常識、お葬式での英会話、家族を亡くされた友人へのメール、Sympathy cardの書き方を読んでいただければ、ビジネスで恥をかくことなく気持ちを伝えられます。

家族を亡くした友にお悔やみを言う

もくじ

  1. お悔やみ状 sympathy card の書き方
    ・「お悔やみ申し上げます」メールで
    ・NGワード
  2. 喪中ってあるの?クリスマスカードはどうする?
  3. ハワイには香典がある?
  4. I am sorry

お悔やみ状 Sympathy cardの書き方

手に入ることができるのであれば、市販の Sympathy card を用意したいものです。市販のもの4には、文字や絵が印刷されています。

  1. 冒頭に、Dear 遺族の名前
  2. With Sympathy, (カンマを忘れない)
  3. サインをします。
  4. I’m sorry.という言葉

②は日本語の「かしこ」や「敬具」に当たります。他にもいろいろな言い方がありますが、with sympathy が一般的です。自分のサインの真上に書き入れます。

参考記事:欧米はグリーティングカード好き/書き方

「お悔やみ申し上げます」例文

  • I’m sorry for your loss of ~. 亡き~さんのお悔やみ申し上げます
  •  I’m sorry for your loss of father. 亡きお父さんのお悔やみ申し上げます
  • My hearts go out to you and your family.  私の心はあなたとご家族に向いています(同情)

お悔やみでのNGワード

  1.  I know how you are feeling.あなたがどう感じているかわかります
    (悲しみはわかり得ないですよね)
  2.   You will feel better soon.あなたの悲しみはすぐに回復します
    (元気づけようとしているのだろうけど、誤解されやすい)

喪中ってあるの?クリスマスカードはどうする?

ずばり!喪中は日本だけです。 

家族を亡くした家族は、メリークリスマスも happy new year. も海外では普通に言ってます。 
遺族からもクリスマスカードがいつも通り届きびっくりします。

こちらの記事に詳しく書きました。
クリスマスカード 英語での書き方・喪中のとき

私の実母が亡くなった年にたくさんのクリスマスカードが届きました。
皆「お母さんがいなくて寂しいクリスマスでしょう?」などと一言書いてくださってました。

お悔やみ ハワイは香典がある?

欧米では、香典の習慣はありません。お葬式は声をかけるために参列します。カードをもって行くだけです。

ところがハワイはアメリカの中でも、多文化で日系人も多く住んでいます。そのせいでハワイは香典を渡す人も多くいたり、遺族は「お清め」用意する場合もあります。 
香典の金額は$20ほど「気持ち」で良いと思います。 

封筒に KODENと書いてお金を入れ、お葬式に持参します。 
私がハワイで葬儀に参列したとき、 Sympathy Cardを持ってくる人やKODENを持ってくる人といろいろいました。
日系の方の葬儀だとKodenのほうが多いかもしれません。 
両方用意しておいて、周りの流れで決めのもありですね。

I am sorry.

I am sorry. 

お葬式で遺族に、このように言葉かけをします。 これだけで十分お悔やみは伝わります。 

日本人は、 “I am sorry” は、ごめんなさいじゃないの?と心配になりますが、「お悔やみ申し上げます」という意味もあったのです。

日本人には、 I am sorry. をお悔やみとして言うことに抵抗があります。「ごめんなさい」が染みついているからです。 

もともと、I am sorry. は、直訳すると「お気の毒に」という意味なので、ケガをしたとか、財布を無くしたなど、不幸に見舞われたときも
I’m sorry. 「お気の毒に」
と言います。

HiNative Trekレビュー 1年完結 英語上級者は英文添削が必要

【まとめ】お悔やみ sympathy を英語メールで伝える

  • 仏教国日本のほうがしきたりが強い
  • 欧米在住の方はSympathy Card, メールでお悔やみを伝えるだけの方は、言い回しに注意
  • クリスマスカードはいつも通り



Read Later