おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

HiNative Trek 英語上級者は個々の手厚い添削が必要

English

【 HiNative Trek 】は、英検2級以上の上級者向けの英語学習サービスです。

「英語上級者だから勉強はもう必要ない。」

私はこのように、慢心があった時期がありました。
気が付いたら上級者でもなんでもない、「ただの人」になりました。

現在英語講師をしておりますが、英語は鏡のように定期的に磨いてやらないとくもってしまいます。

いざやろうと思っても、英語上級者には教材のチョイスがほぼありません。
ハイレベルの場合、学生さんと同じ英語教材を使っても伸びません。

HiNative Trekは、上級者向けの教材です。
無料お試しもないし、高額だし、レビューを書いている人も少ないので正直迷いました。
私は、あせりもあったので、思い切って受講してみました。

決め手は、添削が受けられることと、個人指導でした。

また、語学はコツコツよりも「短期集中」のほうが効果が上がります。

現役の中学英語講師である筆者が、実際1か月使った正直な感想を書きましたので、参考になさってください。

HiNative Trek ハイレベル添削・短期集中型

もくじ

  1. HiNative Trekとは・価格
  2. HiNative Trekを実際やってみた
  3. HiNative Trekとほかの英語学習教材との違い
  4. HiNative Trekのデメリット
  5. HiNative Trekがおすすめの人
  6. 英語学習は短期集中のほうが効果がある

 HiNative Trekとは・料金が高いのはなぜ?

【 HiNative Trek 】とは、1年完結型のビジネス英語学習サービスです。
インプットができている中級以上のレベルの人向けです。
アウトプット型で、毎日宿題を提出し、添削してもらい、ライティングとスピーキングの向上を目指します。

✅費用は月ぎめだと19600円/月
✅年契約だと16333円/月
✅無料お試しありません

HiNative Trekを実際やってみた

私は、自転車通勤なのでスマホではなくPCでやってます。
毎日の宿題は、このようにちゃんと割り振られています。

毎日配信される宿題 HiNative Trek

本文を読み、英作文と、音声で録音して提出。
所要時間は5分程度

HiNative Trek 作文の宿題提出

提出するとすぐに模範解答が送信されます。自分の書いたものと比べてみる。
そのあと、先生からのメッセージ!音声でも入っています。これがワクワクなんですよ!

私の担当はHeather 先生。欧米ネイティブの先生です。
HiNative Trekは、フィリピン出身のの先生がいません。

毎回このHeather先生に見てもらっていますので、私の癖や性格も理解してくれてますから、痛いところに手がとどく添削です。

私の英作文の回答2に対して、なぜ不十分なのかが丁寧に添削してくれていますよね。とっても手厚い! ビジネスの世界ではフルセンテンスで答えるのが普通なのに、私は日常会話のように、短く答えてしまってました。

こんな感じで、復習に充てる所要時間5分程度。
さらに質問があれば3回までできます。
私は「もと」をとりたいので質問、感想、先生への一言お礼は絶対毎回しています。

HiNative Trekと他の英語学習教材との違い

挫折ができない

  • 宿題が毎日出るので、挫折できない!
  • 宿題は5分程度でできる内容なので言いわけできない!
  • 先生に質問やコメント・お礼送ったりやり取りもできるので楽しい

HiNative Trekのデメリット

HiNative Trekがおすすめの人

  • 英語中級・上級者でもっと上を目指したい人
  • 毎日取り組みたい人
  • 忙しい人
  • 仕事で英語を使う人
  • 欧米ネイティブの先生に習いたい人

英語学習は、短期集中のほうが効果がある

英会話が大の苦手なのに、孫正義氏の秘書になってしまった元ソフトバンク社長室長三木雄信さんが、超多忙な日々の中で編み出した最短最速の英語勉強法で述べています。

「英語学習は短期集中のほうが効果がある」
だから、週末だけの国内留学でも、自分で上達が実感できてしまうわけです。

HiNative Trekレビュー上級者用英語添削【まとめ】

一方通行の英語学習アプリとは違って、先生とやり取りできることで、楽しみになります。それにどんなに疲れていても、お風呂が沸くまでの「スキマ時間」でできてしまう!

早く始めればよかった。迷っていた半年の期間もったいなかったです。

実践英語を1日1題。着実に英語力を伸ばすなら、【 HiNative Trek 】