kids

英語講師をしていてわかったことは、幼児期は英語を「勉強」としてではなく、「遊び」としてなら自主的にやるということです 幼児は楽しかったらやるし、そうでなければやりません。 つまり、幼児にとっては「教材」ではなく「おもちゃ」が必要なのです。 勉強になってしまう「おもちゃ」を与えれば良いわけです。 音声や映像も良いですが、幼児は「自分の手で操作してその反応があるもの」のほうに興味を持ち、その時間も比べ物にならないくらい長続きします。

English

What do you do?  となんだか似ている What are you doing? 「そんなのテストでは間違えない!」 と自信満々の方も、実際会話になるとなかなか聞き取れなかったりします。

English

What day is it today? What is the date today?  ネイティブの人たちも、Date, or day? なんて聞き返してます。聞こえなければ聞き返して大丈夫!