おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

二階堂ふみ 英語力は帰国子女並みで高学歴 目指すはハリウッド

英語ペラペラな芸能人

海外ドラマ「SHOGUN」の出演が決まった二階堂ふみさんは2021年10月よりカナダで撮影を開始しています。

二階堂ふみさんは、英語がお上手です。
さらに、高学歴な女優さんの一人でもあります。

二階堂さんが英語を話すシーンをみて、「自分も英語を頑張ろう」と決意した学生さんが大勢います。

学生でデビューした二階堂さんは、ドラマに映画にと、お忙しい身でどのように勉強してきたのでしょう。

英語講師を長年つとめる筆者が、二階堂さんの英語を深堀りしていきます。

二階堂ふみ 英語力は帰国子女並みで高学歴 目指すはハリウッド

もくじ

  1. 二階堂ふみ出演の海外ドラマとは
  2. 二階堂ふみの英語スピーチ
  3. 二階堂ふみの英語インタビュー
  4. 二階堂ふみの英語勉強法
  5. 二階堂ふみのプロフィール・愛用品

二階堂ふみ出演の海外ドラマとは

二階堂ふみさんが2022年に行われる海外ドラマの撮影に入りました。

このドラマは、ウォルトディズニーカンパニー傘下のテレビ局FXが制作する 「SHOGUN]です。
1シーズンのドラマですが、米国で活躍の一流スタッフで制作されているとのこと。

あらすじは、日本に漂着した英国人航海士が主役で、二階堂さんは淀君(よどぎみ)役です。
他に、真田広之さんや浅野忠信さんも出演されます。

二階堂ふみの英語スピーチ

「ふきげんな過去」2016年上映の映画の記者会見での、二階堂ふみさんの英語スピーチになります。

現在はこの時よりもかなり上達しているはず。


Hi everyone.
こう始めた二階堂さん。

この発音がカンペキです。

I’m nervous. 
「緊張しています」

とても好感の持てる発言ですね。応援したくなります。

ところで、最初のeveryone の発音があまりにもよかっただけに、このnervous の発音が「ナーバス」と、急に少しカタカナっぽく聞こえました。

Rが弱く、VがBの発音に聞こえますね。

日本語でも使われる英語だと日本人は、カタカナの発音になりがちです。

  • 二階堂:I’m happy because I  come back again.
    「私はまた戻ってこれてハッピーです」

うーん、、、。意味は100%伝わるのです。でも、これは文法的におかしいですね。 

まず、am と come と動詞の原形が2つ並ぶって、英語ではありえません。(例外あり

ということで、I’m back. が正解。

come は要らないです。そして、because も、again も要りません。

二階堂さんは知識がある分、余分なものをつけてしまうのがクセなのかも。

✅I’m happy to be back.
これが正解。たったこれでよいのです。
本物はずいぶんシンプルになりますよね。

go see a doctor 文法的な疑問・hospitalとの違い

  • 二階堂:I don’t know how can I introduce this movie.
    「どうやってこの映画を紹介したらいいのかわかりません」

こちらも文法が少し変です、ほんの少しだけ。
(でも、まちがったとしてもここまで言える人は本当に少ないと思います。)

✅I don’t know how I introduce this movie. こちらが正解。

二階堂さんの英語は、canが余分でしたね。

  • 二階堂:Thank you for today.
    「今日はありがとう」

日本語を英語に直訳するとこのような英語になってしまいます。
日本語から英語に直すときには、「発想を英語的にする」ことが必要です。
「何を」感謝するのかを明確にすることです。

今日はありがとう(日本語的)→ 今日は、この機会を私に与えてくれてありがとう(英語的)

Thank you for giving me this opportunity today. 
こう言うのがおすすめです。

二階堂さんの英語は、「知識」ベースの英語という感じです。
ペーパーテストでは100点取れる方なのです。

おそらく文章を文書にする場合は二階堂さんは、I am come back.というような文法ミスはしないはずです。

英語をしゃべるとなると、文構造が目視できません。

そのため英語のスピーチでは、文法をミスしてしまうという人は多いです。
筆者もそうです。英語が第二外国語なら、誰でもそうだと思います。

「日本語⇔英語」の変換を頭で行っている間は、どうしても「まず日本語を頭に思い浮かべてからそれを英語へ変換」という流れです。

そして、日本語を直訳しすぎて通じない英語になるというケースが多いです。

二階堂さんのように基礎のできている方なら、「英会話」をとことん練習すればおそらく2か月もあればペラペラです。

「変換」せずに英語が直接でてくるようにすぐできるようになると思います。 

二階堂ふみの英語インタビュー

ニューヨークでの国際映画祭でのインタビューです。

二階堂ふみさんの19歳の時2014年の英語です

  • Enjoy! Have enjoy.
    楽しんでください

たじたじな英語の一言です。かわいらしいですね。
Enjoy the film.
こう言えたらGoodでした。

このときの英語と数年後の二階堂さんの英語スピーチを比べると、とっても上達がわかりますね。でも、おそらくこれからもまだまだ伸びるでしょう。

二階堂ふみの英語勉強法

二階堂ふみさんの英語は、独学だそうです。

偏差値70以上の難関、慶応大学に合格されているので、高校での英語は基礎ができていることがわかります。

高校生の時に2か月間ニューヨークへ留学しているので、きっと英語は一番得意な教科だったのでしょう。
たった2か月の留学で英語が伸びるのか?と世間ではよく問われます。
留学期間はたった2か月だとしても、何の事前学習なしで高額な留学に臨みますか? 

留学するとなれば、渡米前に少しでも上達しておきたいと必死に勉強をしますよね。
そして留学から帰ってきたら、意識・意欲も高まっていますから、短期の留学期間であっても、価値があるのではないでしょうか。

逆に長期留学で「遊びの英語」ばかりでカジュアルな会話だけペラペラになって、英語で「自分の考え」「スピーチ」を発表することもできない帰国生は大勢います。

短期留学は、「向かう取り組み」さえ本物なら、たった2週間でも成果があがります。

二階堂ふみのプロフィール・愛用品

本名:二階堂ふみ
生年月日:1994年9月21日
出生地:沖縄県那覇市
身長:157 cm
血液型:O型
デビュー:2007年ドラマ「受験の神様
愛用コスメ:オイデルミン

二階堂ふみ 英語が上手い 高学歴【まとめ】

  • 二階堂ふみの英語はとても上手で、英検2級程度
  • 帰国子女でもなく、ハーフでもなく独学で勉強