おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

タグ:英語 教材が付いている記事一覧


English

キャンブリーは、オンライン英会話の中では、ちょっと価格が張ります。その理由は賃金の安いフィリピン講師でなく欧米講師を使っているためです。 ビジネスや留学でアメリカ・カナダ・オーストラリアに行く場合は、フィリピン人講師では力不足です。 それぞれの国での発音のクセがあり、それに慣れておかないと太刀打ちできません。

English

英語上級者もさらに上を目指します。HiNativeTrekはハイレベルの方の伸びや悩みを解決してくれる添削のサービスです。英語講師をしている筆者が思い切って受講した理由は、1年間の集中で完結できる点と、丁寧な添削をアメリカ人の先生にしてもらえる点でした。大変充実していて個人対応してもらえるので元が取れる!

検定

英検の面接は10人に一人が不合格ですがなぜ落ちるのでしょう。英語面接のコツやポイント、減点の対象、3級受験の中学生徒の失敗談をとおして英検講師が予測。挨拶は大切。聞き取れなくてもOK.完璧を求めなくてもOK.英語での聞き返し方ができればよいのです

English

病院へいく hospital とdoctorなのかは重大度によって使い分けが必要です go see a doctor という英語は、 go の後に see、動詞が2つ並ぶことは文法的におかしいのではと思いませんか?解説します

English

「焼く」料理を表現する単語はあまりにもいろいろありすぎて迷います。 実は、オーブンやバーベキューを日常的につかうことの多い欧米は、「焼いた」料理の種類が、日本よりもっと多くあるため日本人にはなじみがないのです。 筆者がアメリカで働いているときに、違いがわからず苦労していたので、徹底的にまとめました。