おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

タグ:英検3級が付いている記事一覧


検定

「英検3級のライティングが心配」 いえいえ、ライティングが一番対策しやすいし、伸びやすいんですよ! 過去40年間英検に携わり、自らの英検や、生徒の合格を勝ち得て来た筆者が、2021年のライティングの予想問題と、解答例(模範解答)を提供いたします。 筆者が、これまで生徒にやってもらってきた「テンプレート」で書いていけば、必要な単語数と文章表現もほぼほぼ網羅することができます。

検定

英検から送られてくる受験票には最低限の「当日のもちもの」が書かれています。でも、試験は「集中勝負」です。 今まで頑張ったものをすべて出し切るためには、「不快適」を取り除いて集中することが必要です。 今は試験監督官の筆者が、「これはあると便利」という持ち物を紹介します。受験生の保護者の方にも、ぜひ読んでいただきたいです。受験票を忘れると絶望します。でも受験番号さえわかれば、この世の終わりではありません。受験票はスマホで写真を撮っておきましょう。

English 検定

明日試験という方へ。前日というのに、今初めてテスト勉強に取り掛かろうとしている方にお、テスト勉強はやってきたという方にも、テストの前日のポイントはこの3つです。 大丈夫、試験前日でもテストの点は上げられます。

English

普通とは特別でないということ.点数なら良くも悪くもない。顔なら美しくても醜くもない。 料理ならまずくもおいしくもない。こんな感じの言葉を英語で表現したいときに使われる代表的な5つ。この記事の目的はそれらの違いがはっきりわかり、文章に一番適切なものを選べるようになることです。

English

「部屋」という意味のroom は日本人に浸透していますが、「空間」という意味もあります。 日本語でも使われているスペースspaceも「空間」という意味で、ほぼ同じ意味と思っていて大丈夫です。ただし!space でないといけない場合もあるので、注意です。

English 検定

gift もpresent も同じような意味で、贈り物ですよね。「モノ」しか使えない・「モノ」でも「形のない行為や金銭のの場合とでは使い分けが必要です。

検定

英語検定3級では、ライティングがネックで、受験するのを迷っていると言った声を多く聞きます。 でも、実をいうとライティングが一番伸ばしやすいってご存じでしたか? 英作文のハードルが高いと思っている人は、ぜひ本記事の決まった型「テンプレ」で、毎日1題やってみてください。 1週間ほどで慣れてくるはずです。

English

Let's カジュアルに誘う 中学校で習った表現のほかに Why don't we/Why don't you など、カジュアルに誘う、提案する上品な表現 を使い分けましょう

English

ファイトやバトルは日本語になっていておなじみですが、日本語では使い分けはしません。 英語では、この2つはちょっと違います。使い分けの法則は複雑ではないので、この短い記事をお読みいただくだけで理解できますよ。fight battle combat

English

学校で may はmight の過去形だと習いました。ところがネイティブは、過去とか現在とかではなく、微妙なニュアンスの違いで使い分けています。辞書ではわからないことなので、ぜひ本記事をお読みいただけたら、と思います。