おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

Let’s, Why don’t we, Shall we カッコよくお誘い

English

「~しましょうよ」の、何かをしようと提案や誘いをするときのフレーズである Let’s は中学で習いました。

提案やお誘いのフレーズはもっとあります。 

本記事をお読みいただいて、ぜひ英語でカッコ良く提案やお誘いをしてみてください。

Let’s, Why don’t we, Shall we 違いと使い分け

  1. Let’s
  2. Why don’t we/Why don’t you 違い
  3. Shall we

Let’s ~しましょう

「(ご一緒に)~しましょう」とお誘いや提案をするときのフレーズです。

ネイティブがもっとも広く、大人も子供も使う表現です。
日本人にもなじみがあるので、使いやすいですね。
どちらかというと、カジュアルな言葉です。

  • Let’s give him a big hand! 彼に盛大な拍手をおくりましょう
  • Let’s eat. さあ食べよう

Why don’t we/ Why don’t you 違い

why don’t we しない?
why don’t you ~してはいかが?

この2つを混同する人がいます。ポイントは、we かyouかの違いですね。

weなら「自分たちと~しようよ」のお誘いになります。
youなら「あなたは~してはいかが?」提案のフレーズです。

✅ Why don’t から始めていることから、何だか「どうしてやらないの?」というような意味のような気がしてこのフレーズに抵抗がある人も多いかと思います。
会話につかう、どちらかというとカジュアルな言葉です。 

✅ 同意、提案を聞かれているので、答え方としては以下のように答えます。

*O.K.オーケーですよ
*I’ll think about it. ちょっと考えさせて

  • Why don’t we share this cheese cake?このチーズケーキを半分こしない?
  • Why don’t you start your presentation.プレゼンテーションを始めてくれない?

Shall we ~しましょうか

「~しましょうか」というお誘いのフレーズです。
Let’sやWhy don’t we よりも上品な言い方です。
また、以下のシチュエーションにおいては Shall we ~で固定になります。

✅イギリス英語では、普段使い(カジュアル場面)でもShall we を使うことが多いです。

例えばパーティーや会議を「お開きにしましょう」と言う場合、そろそろ失礼しましょうか、と言うような時はShall we~と言うことが多いです。

  • Shall we call it a day? お開きにしましょう
  • Shall we get going? そろそろ失礼しましょうか

文章の最後に shall we? と付けて皆の同意を促すニュアンスが込められた使い方もあります。

  • Go through what we learned today, shall we? 
    さあ今日学んだことをおさらいしましょうか?

参考記事probably,maybe,perhaps,possibly 意味と違い

HiNative Trek 1年完結の 英語上級者向け英文添削【レビュー】

【まとめ】Let’s, Why don’t we, Shall we 意味

  1. Let’s カジュアルに誘う
  2. Why don’t we/Why don’t youカジュアルに誘う、提案する
  3. Shall we 上品な表現 文末にも使える 固定表現もある