おきがる英語ブログ 毎日すこしずつ

especially, particularly, speciallyの違い

English

「特に」や「特別の」を表す副詞は3つあります。 

使い分けがあいまいで、穴埋め形式のテストで質点して悔しい思いをしてませんか? 
また、頭、文中どこに置いたら良いのか迷いませんか?

否定文になるとちょっとくせ者の単語なので一緒にみていきましょう。

この記事で紹介する例文を比較することによって、用法を理解していただけたらうれしいです。

especially, particularly, specially  違い

もくじ

  1. especiallyとparticularly 副詞
  2. specially 副詞

especially とparticularly  とりわけ

「とりわけ」同種を挙げた中で、最も際立っているというイメージ。

especially particularly はほぼ同じ意味です。 

  •  I love fruit, especially strawberries. 私はフルーツが大好きです、特にイチゴが
  • I love fruit, particularly strawberries. 私はフルーツが大好きです、特にイチゴが 

especiallyと particularlyが文頭にくる場合

especially particularly は文頭につけることもできますが、あくまでも前の文章を受けて、になります。

  •  I love fruit.  Especially strawberries. 私はフルーツが大好きです、特にイチゴが
  • I love fruit.  Particularly strawberries. 私はフルーツが大好きです、特にイチゴが 

especially とparticularlyが否定形の場合

否定形の場合 not especially、not particularlyで「(否定分で)たいして~ではない」という意味

specially 特別に

特別に、特製でというときに用います。

  • This chair was specially designed  for taller people. この椅子は背の高い人のためにに特別に設計されている

especially, particularly, specially 意味【まとめ】

  • especially, particularly 部分否定に注目
  • specially 「特別に」

形容詞の方もチェック
special、specific、particular 「特別な」の正しい使い分け